なんと夢ある、ストーリー。TEAM-Peco ロゴマーク
★Buff®は、ググっ!とくる身近な〈大好き〉を“かたち” にして“タダで”おしえちゃう“完全自主制作フリーマガジン”プロジェクトです。
Buff®ホーム 〉 発行の一例
“完全自主制作”大好きフリーマガジン
己の“人間力”を知る“完全自主製作”映画祭、『Black-indie! -Road of Black Carpet-』。創りたい作品を最後まで“ぶれず” “媚びず” “染まらず”に、真にやり通した監督は存在するのか!? 答えは、“作品”を観ればわかるだろう…。作品完成に至るまでの『極限1,000日の全貌』『完成8作品情報』を掲載した、映画祭オフィシャル・ブック。先行掲載された『次回作品の役者オーディション情報』も必見です!
★2012年11月16日〜18日、東京・六本木にて開催の『プレミア上映会』とのイベント連動発刊!
“映画”大好きフリーマガジン
国の内外問わず、毎月の注目映画作品の主役がインパクトある表紙を飾り、編集部が独断で選ぶ『Buff's Choice』、当月公開の作品がメジャー・インディーズ問わずシンプルな解説と共にズラリと並ぶ『映画カレンダー』など、映画館でもっと映画を観たくなる・映画大好きフリーマガジン[シネマ バフ]。
※ただいまリニューアル準備のため、休刊中です。
★通算27号発行、全国の主要映画館・ビデオレンタル店・レストラン・カフェ等で無料配布。
     
“人間”大好きフリーマガジン
独自路線で自らの志に“ぶれる”ことなく生き抜いてきた方々に、独自の視点で着目する人間ドキュメンタリー・マガジン[ヒューマン バフ]。発刊連動のイベントも開催されています。第1号は、70年代のロックシーンを真っ直中で撮り続けてきた「時代の目撃者」である写真家・映像作家の井出情児(いで・じょうじ)氏に密着。第2号は、数々の伝説のバンドで圧倒的な存在感を放ってきたボーカリスト、金子マリ氏を特集!
★第2号はミュージシャン・金子マリ、2012年4月1日 発行!
 
“我がまち”大好きフリーマガジン
“我がまち大好き”をテーマに毎号、地元で行われる魅力あるプロジェクトを紹介する本誌[我がまち バフ]。第1号は山形県米沢市で行われる「小野川映画プロジェクト」を、第2号は愛知県三河地域にて行われる「三河映画プロジェクト」の第1弾、岩松顯監督作品『幸福な結末』を特集。「次は我がまちを!」とお考えの方は、編集部までお気軽にお問い合せください。
★2012年5月26日発刊の第2号[三河映画]では、岩松顯監督作品『幸福な結末』を特集!
 
MINIと遊び・暮らす ライフスタイルフリーマガジン
MINI Buff+ [ミニ バフプラス]※廃刊いたしました
日本独自のミニ文化を伝えるライフスタイルフリーマガジン“MINI Buff+”。人、モノ、旅の視点からミニの魅力を発信する記事がメイン。どんなこだわりを持つ人が乗っているのか、どんな思いでショップは接しているのか、どのような休日を過ごすのが楽しいのかなど、ミニの現在形とその価値観をストレートに教えてくれる。クルマだけでなく日々の生活そのものを磨きたいミニオーナーにお勧めです!
★通算2号発行、全国のカーショップ・飲食店・レジャー施設等で無料配布。